デリケートゾーン洗い方を知っていますか 洗いすぎには要注意です

prince028
これからだんだん暑くなってきますね。は

デリケートゾーンから臭いが気になる方は、

デリケートゾーンを
清潔にしておきたいですね。

そんなアナタは、

お風呂でデオドラント系の石鹸を使い、
臭いが取れるまでゴシゴシ洗っていませんか。

洗えば臭いが無くなると思っていませんか。

一生懸命洗うのは良いのですが、

一時的にニオイが消えるだけで
時間か経つとすぐ臭ってきませんか。

「しっかり洗っているのに」

原因は、2つあります。

ひとつめは、
誤ったデリケートゾーンの洗い方です。

デリケートゾーンの洗い方は
人それぞれ方法が違います。

洗い落せなかった分泌物とかアカが
臭ってくるのです。

ふたつめは、
デリケートゾーンの洗いすぎです。

デリケートゾーン周辺を石鹸や
デオドラント商品を使えば使うほど
皮膚を乾燥させているのです。

皮膚は乾燥すると、自分の肌を守るために
汗や皮脂を出して乾燥を防ぎます。

その時、一緒に臭いが発せられるのです。

これだと、清潔にするために洗っているのに
効果は無く、臭いだけが強烈になってきます。

正しいデリケートゾーンの
洗い方を知っていますか・・・

正しいデリケートゾーンの洗い方

prince029
本当に洗えているの?

デリケートゾーンは構造が複雑な為、
実はしっかり洗えてなかったりします。

意外とトイレットペーパーや繊維質のクズ
などが陰毛にからまったり、
汗、おりもの、尿、垢、経血など、
肌にこびりついたりしています。

よって、力技では無理があります。

汚れている箇所をピンポイントで
丁寧に洗うのがいいですね。

できれば鏡を使って、
洗う前と洗った後のデリケートゾーンを
見てみましょう。

意外と洗えていない場所があるはずです。

デリケートゾーンの洗い方

簡単なので優しく、念入りに洗いましょう。

  1. お肌に低刺激の石鹸や、ボディソープを使いましょう。
  2. 石鹸や、ボディソープを直接デリケートゾーンにつけるのではなく、手で泡だてた泡を使いましょう。
  3. ゴシゴシではなく、指のはらで優しく傷つけないように洗いましょう。
    鏡で確認した、洗い忘れている箇所も丁寧に洗いましょう。
  4. 洗い残しがないようにシャワーでしっかりすすぎます
  5. 鏡で確認も忘れないでね。(一度確認すれば、okですね。)

これで、デリケートゾーンの
お手入れは完璧ですね。

でも・・・

これでも臭ってくる方がいます。
どうして「臭い」がでるのか。

それは、
汗をかいても常にケアができないからです

汗に雑菌が繁殖することで
嫌な悪臭を発生させます。

特にショーツの中は通気性が悪く
高温多湿なため、雑菌が増殖するには
格好の場所!!

汗、おりもの、尿、垢、経血など格好のエサ
となり、汗がケアできないと、
当然ムレて雑菌臭を発生します

そんな方の為に

発汗抑制と脱臭効果の高い原料として注目を
浴びているパラフェノールスルホン酸亜鉛で
、皮膚への汗の流出と発汗量そのものを
減少させ、汗をWブロックする

「プリンセスアンダー」
というデリケートゾーン専用クリームジェル
が最近注目を浴びてます。

プリンセスアンダーとは

prince001
デリケートゾーンの臭いにお悩みの方
に使っていただきたいクリームジェルです。

悪臭を抑えるポイントは
肌をしっかり保湿して、汗の発生を抑える
ことです。

プリンセスアンダーの新発想

  • 発汗抑制と脱臭効果の高いとして注目を浴びているパラフェノールスルホン酸亜鉛で、皮膚への汗の流出と発汗量そのものを減少させ、汗をWブロックします。
  • 厳選した天然植物エキス配合でお肌の水分量をコントロールし、しっかりとした保湿を実現します。
  • たっぷりの保湿エキスで固い毛をしなやかなアンダーヘアーへと導きます。アンダーヘアーまでしっかり防臭・除菌。
  • 高級ダマスクローズを2倍も配合してダマスクローズの香りで幸せな気分になり、心もリフレッシュできます。
  • 気になったらトイレでサッとひと塗り。
  • お肌の為に「無添加」にこだわりました。

ぜひ「プリンセスアンダー」で
デリケートゾーンのケアを始めましょう!

きっと陰部に悩むアナタが、
今までとは違うもっと積極的な自分に
変われたことに驚かれると思います。

こちらのバナーリンクをクリックすると、
プリンセスアンダーの公式サイトをご覧いただけます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ